ジャパンストックトレードを利用している投資家は多い

通貨で不安で買われる商品

ゴールド

主要通貨への信用不安

ゴールドへの投資は世界の主要通貨に信用不安が発生した時に、盛んとなる傾向が出ています。7年前にはアメリカで景気回復を図るために、大規模な金融緩和が行われました。その結果として、世界にアメリカドルが多く供給されるようになり、ドル通貨に対する信用が低下することが起こっています。そのような環境から、当時はゴールドへの投資が増えることが起こっています。ここ数年においては、ヨーロッパや日本で大規模な金融緩和が実施されていて、マイナス金利の導入まで行うようになっています。そのため、現在はユーロや日本円への信用が低下する傾向が起こりつつあります。このような環境があることから、今後は再びゴールドへの投資が盛んになる可能性があると考えます。

金を購入する方法

現在はヨーロッパや日本の通貨の信用低下が起こりつつあることから、現在はゴールドへの投資を増やす必要性が高まっています。ゴールドへの投資としては、貴金属店でプレートなどの形で購入することが多いです。純金のプレートであれば、個人でも購入できる価格の商品もあります。また、金製品としてリングなどの宝飾品として購入しておくことも可能です。また、ゴールドへ投資する方法としては、証券会社で金価格に連動する投資信託やETFを購入することもできます。金価格に連動する投資信託やETFでは、少ない資金で購入ができるメリットが生まれてきます。また、投資信託の中では金価格の3倍の値動きをブル型のタイプも存在しているため、大きなリターンを狙うことも可能です。